能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

素敵なお土産

昨日お伝えしたとおり、今日は研究会当日。父が『花筐 筐之伝』のシテでした。

父は朝から会議、公演終了後も22時半まで会議と、会議に挟まれての主役の舞台でしたが、いつになく声も良く出ていて、そんな疲れや日常を感じさせない舞台でした。きっと昨日の夕飯の馬肉料理の効果に違いありません004.gif
b0145146_2173532.jpg
さて、今日は父の舞台を毎回観に来て下さる、父の暁星時代の恩師から素敵なヨーロッパ土産をいただきました。ミュージカルファンならこの写真一発で分かると思いますが、オーストリア最後の皇后エリザベート妃の2009年度のカレンダーです。
ミュージカル『エリザベート』は1996年に宝塚雪組で初演の後、宝塚ばかりでなく東宝ミュージカルでも繰り返し再演されるなど、一大ブームを巻き起こしたミュージカルです。大学一年の時にはじめてこの作品に出会った衝撃は今も忘れられません。
このお土産を買ってきてくださった先生は既に80歳近いと思いますが、なかなかのセンスの持ち主だと思いました001.gif
[PR]
by munenorin | 2008-11-20 02:28 | 能楽日記