能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

がんばれっ!

今日は午前中が東京観世会の申し合わせ。午後から一つ話し合いをして、引き続いて父の稽古日でした。

父のお素人の稽古は伯父の稽古舞台である『武田修能館』でするのですが、今日はその稽古の最中に従兄弟の友志が姿を見せました。何でも、もし稽古に空き時間が出来たら、章志の初舞台の稽古に舞台を使いたいとの事。幸いうまく空き時間が出来たので、18時半頃から章志の稽古をすることが出来ました。

師匠はもちろん父である友志。私と父はギャラリーです。

本当に全ての動作が愛らしくて、ギャラリーとしては思わず出てしまう笑みをこらえるのに必死だったのですが、稽古は無事終了。一番感心したのは、稽古前と後に、師匠の友志に「よろしくおねがいしまっす!」「ありがとうございましたっ!」と大きな声でしっかり挨拶できるようになっていたこと。これがまずは大前提の基本ですから、これが出来た時点でまずは合格といっても良いくらいなのです。

まだ3歳4ヶ月。稽古の最中に心の中で「がんばれっ!」とエールを送っている自分がいました。花影会で地謡を謡うのが本当に楽しみです004.gif
[PR]
by munenorin | 2008-09-26 00:00 | 能楽日記