能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

子供謡サロン

b0145146_19135122.jpg

b0145146_19135193.jpg

すっかり記事にするのが遅くなってしまいましたが先日の24日(火)、子供専用の謡サロンを開催しました。

今までもお子さんを入れたサロンをしたことはありましたが、完全に子供対象・子供専用の謡サロンというのは実は今回が初めてでした。集まったお子さん方は17名。6年生から3歳までのお子さん達でした。お母様方を含めると30人近くになります。

今回は少しだけ能の話をした後に私が仕舞の実演をして、それから謡の稽古、舞台に上がって斬り組(チャンバラ)の稽古、そして能面をボール紙にデッサンして、それを着けて舞台に上がるという、体験が中心の盛り沢山のプログラムでした。

結論から言うと、子供達は皆さんとても可愛かったです!そして明るく積極的な子が多かったので、とてもサロンがやりやすいなぁという印象でした。それから子供さん達は大きい子が小さい子の面倒を見てあげるなど、自然と温かいコミュニティーを作っていて、見ていてとても微笑ましかったです。特に3歳のお子さんは最初は少しぐずっていましたが、途中からニコニコのご機嫌になり、一生懸命ボール紙の能面を作っていたので、最後には舞台にも上がることが出来ました。本当に私自身が楽しくなってしまうようなサロンでした。

今回の子供サロンの開催にあたっては、「お子さん達にも文化的体験をして欲しい!」という私の願いを聞いて下さったAIGスター生命の伊藤英樹さんから、多大なるご支援を賜りました。そのおかげをもちまして入場無料という形で開催させて頂くことが出来ました。本当に有り難く、このブログ上ではありますが、心より御礼を述べさせて頂きます。

また東京や他の地域でも同じようなサロンが開催出来たらと思います。お子さん達からはパワーをもらえますね!
[PR]
by munenorin | 2010-08-29 19:13