能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

博多つれづれ記

少し遅くなってしまいましたが、先週の土曜から月曜まで博多に行っていました。父の博多・田川のお弟子さんの発表会、『初陽会』のためです。土曜日が申し合わせ、日曜日が本番でした。

さて土曜日のリハーサル終了後、九州在住の能楽師の方に誘って頂いて、ナイターの「ソフトバンクVS西武」戦を観戦してきました。b0145146_7524640.jpg初の福岡ヤフードーム(名前が変わったんですね)来訪です。地下鉄「唐人町」駅から歩いて15分ほど、18時開始のゲームに何とかギリギリ間に合いました。そして席は何と、バックネット裏ほぼ中央の前から5列目という最高に観やすい席!選手の顔がはっきりと認識でき、息遣いまで聞こえてくるようなポジションでした。

b0145146_7585849.jpg私は特にソフトバンクファンという訳ではありませんが、ここには自分と同じ「ムネノリ」という名前を持った選手が在籍していて、入団当初から実は密かに応援していました。それが左側の写真の川崎宗則さん、「ムネリン」のあだ名で親しまれている選手です。入団当初は華奢な体格でしたが、抜群の野球センスで瞬く間にスター選手となり、先日行われた「ワールドベースボール・クラシック」にも出場しています。そんな彼の活躍を生で観られることを期待していました。ところがこの日、ムネリン君は西武先発の帆足投手にまったくタイミングが合わずにノーヒット。ゲームの方も、ソフトバンク先発の新垣投手が早々に崩れ、9対1の完敗でした。
でも約10年ぶりの球場観戦、もちろん席が抜群に良かった事もありますが、とても楽しかったです。そして観戦中は、想像以上にビールが進むということも良くわかりました004.gif

こうして良い気分転換が出来、翌日は朝9時から17時半までの長丁場の会。朝一の素謡『鵺』のワキに始まり、番外一調『籠太鼓』や、父が舞う番外舞囃子『清経』の地頭など、今回は特に貴重な経験をさせて頂きました。終わってみて課題点・反省点などはもちろん多々ありますが、自分が現在出来得る精一杯のことを出来た、という充足感が久しぶりにありました。
また会そのものも、能『雲林院』をはじめ、ほぼすべての会員の方たちが本番で一番良い成果をあげられたようで、皆さん満足感に浸ってられるのが印象的でした。宴会も二次会終了の23:30まで(!)、ほとんどの能楽師の方、会員の方が残られる大変賑やかなものになりました。また来年以降もこのような形で続けられたら、と願わずにはいられません。

さて最後になりましたが、私このたび、福岡県行橋市にお稽古場を持たせて頂けることとなりました。稽古は来月・もしくは再来月からおおよそ月1回(2日間)、謡サロンも毎月開催します。詳細はまた機会を持ってこのブログ上でお知らせしますが、もし行橋にお知り合いがいらっしゃるという方がいらっしゃいましたら、ぜひお広めいただきたいと思います。また行橋在住の方でご興味を持っていただける場合には、このブログ上のコメント等で気軽にお問い合わせください。今後の九州の能楽の発展のため、微力ながら精一杯頑張って参ります。

以上、久しぶりだとついつい長くなってしまう『能楽師 宗ノ凛』なのでした026.gif
[PR]
by munenorin | 2009-05-13 08:50 | 能楽日記