能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

雨でも晴れ晴れ

今日は珍しく一日雨でしたね。

今晩は研究会。毎月第3水曜定例の会です。

研究会は17時半始で、終了は大体21時前後になることが多いのですが、今日は終了がなんと20時10分!能2番・狂言・仕舞・休憩とあるのに、総時間が3時間を大幅に切るというのは少し珍しいことです。
今日の能は『菊慈童 遊舞之楽』と『千手 郢曲之舞』。2番で合わせて2時間を切り、狂言『長光』も15分程度と、短い出し物が重なったせいでしょう。いつも研究会のときは楽屋内でも休みなく駆けずり回る感じなのですが、今日は時間が短かったせいもあってあまり疲れが残らないで済みました001.gif

さて、今日は家元と少し個人的にお話しする機会がありました。
自分の舞台のことや、謡サロンに大阪のお素人の稽古のことなど、お話は多岐にわたりましたが、その全てで大変ありがたい励ましのお言葉をいただきました。今日はそのせいもあってか今晩は気持ちも晴れ晴れとしています003.gif

明日は来年の観世会『翁』の千歳の申し合わせ(リハーサル)。通常申し合わせは会の前日か前々日に行われことがほとんどなのですが、今回はお正月直前が本番ということもあり、大幅に前倒しての申し合わせです。
もちろん申し合わせ後、本番までの間もたっぷりと稽古するつもりですが、まずは明日、最大限の成果を発揮するべく、冷静に取り組みたいと思います!
[PR]
by munenorin | 2008-12-18 01:15 | 能楽日記