能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

すみませんでしたm(_ _)m

b0145146_827433.jpg

久しくブログを更新せず、すみませんでした。9月末からずっと風邪のような症状に悩まされ、10月の目の回るようなスケジュールの中、つい更新を怠ってしまいました。いまだ治りきってはいませんが、そろそろ更新を開始したいと思います。

昨日は伊豆の修善寺にある『あさば』という旅館で公演でした。ここは写真のように、池を隔てて能舞台と客室があり、客室を観客席にして舞台が観られるという、何とも贅沢な造りです。泊まったことはないのですが、温泉饅頭が上品な甘さで絶品!これだけでも高級感が感じられるというものです。昨日は比較的暖かい方でしたが、それでも夜間の公演は少し冷えました。これが一昨日のような冬の寒さだったら…と考えると、舞台が昨日で良かったと心から思いました。

さて、今は新幹線で関西に向かっています。旅の続きはまた後日。
[PR]
# by munenorin | 2011-11-13 08:27

NATURAピープル 続編

去年の秋のことになりますが、私が友人からのご縁でご協力させて頂いた、カメラ撮影のモニター的お仕事「NATURAピープル」。

先ほど、ふとそのHPを見てみたら、先日ヴェネチア国際映画祭で新人賞を受賞された染谷将太さんもその企画に参加されたようで、撮影した写真が掲載されていました。

そのHPはこちら→http://camerapeople.jp/natura/  (私は少し下のほうに掲載されています)

自分は全く関係ないのですが、ちょっと誇らしいですよね(笑)
[PR]
# by munenorin | 2011-09-15 10:59 | 四方山つぶやき

大分研能会御礼

b0145146_11492952.jpg

昨日は大分研能会。ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。数々の反省点はありますが、おかげさまで何とか無事に会を執り行うことが出来ました。

今回は各方面からご協力いただいたおかげで、昨年よりだいぶご来場者数を増やすことが出来ました。しかしこれに安心することなく、来年以降もより良い舞台創りに努めていきたいと思っています。来年は大分研能会が従兄弟2人と私の主宰に移ってから、5年目になります。そこでまた新たに、番組内容等にも変更を加えていく予定です。
東京在住の私たちが、遠く離れた大分の地で新たな能楽ファンを増やしていくということは、並大抵のことではありません。しかし、今後もしっかり地に足を着けて活動をしていれば、きっとご理解を得られると信じています。そして今回は特に、多くの方との繋がり・お人の温かさをいろいろなところで感じました。その繋がりを大事にしていくため、そしてさらに繋がりを広げていくために、今後も地道かつ大胆に展開していきたいと思っています。

今は東京への帰路。大分の最後は空港の「りゅうきゅう丼」で締めるのが最近の定番です。また来月、大分に来られるのを楽しみにしています。
        
[PR]
# by munenorin | 2011-09-12 11:49