能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

NATURAピープル 続編

去年の秋のことになりますが、私が友人からのご縁でご協力させて頂いた、カメラ撮影のモニター的お仕事「NATURAピープル」。

先ほど、ふとそのHPを見てみたら、先日ヴェネチア国際映画祭で新人賞を受賞された染谷将太さんもその企画に参加されたようで、撮影した写真が掲載されていました。

そのHPはこちら→http://camerapeople.jp/natura/  (私は少し下のほうに掲載されています)

自分は全く関係ないのですが、ちょっと誇らしいですよね(笑)
[PR]
by munenorin | 2011-09-15 10:59 | 四方山つぶやき

大分研能会御礼

b0145146_11492952.jpg

昨日は大分研能会。ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。数々の反省点はありますが、おかげさまで何とか無事に会を執り行うことが出来ました。

今回は各方面からご協力いただいたおかげで、昨年よりだいぶご来場者数を増やすことが出来ました。しかしこれに安心することなく、来年以降もより良い舞台創りに努めていきたいと思っています。来年は大分研能会が従兄弟2人と私の主宰に移ってから、5年目になります。そこでまた新たに、番組内容等にも変更を加えていく予定です。
東京在住の私たちが、遠く離れた大分の地で新たな能楽ファンを増やしていくということは、並大抵のことではありません。しかし、今後もしっかり地に足を着けて活動をしていれば、きっとご理解を得られると信じています。そして今回は特に、多くの方との繋がり・お人の温かさをいろいろなところで感じました。その繋がりを大事にしていくため、そしてさらに繋がりを広げていくために、今後も地道かつ大胆に展開していきたいと思っています。

今は東京への帰路。大分の最後は空港の「りゅうきゅう丼」で締めるのが最近の定番です。また来月、大分に来られるのを楽しみにしています。
        
[PR]
by munenorin | 2011-09-12 11:49

重陽の節句

今晩は重陽の節句でしたね。もう日が明けてしまいますが・・・。

昨晩は箱根・仙石原にある「箱根翡翠」という会員制リゾートで、重陽の節句に合わせてお囃子とのワークショップ公演をさせて頂きました。ご一緒したのは観世流小鼓方の観世新九郎さんと高安流大鼓方の安福光雄さん。「箱根翡翠」は東急系の会員制リゾートですが、会員でなくても宿泊可能との事。清潔感があって落ち着いた風情なので、ぜひ一度泊まってみたくなるようなお宿でした。

ワークショップでは生まれて初めて、大鼓と小鼓と合わせた謡~大鼓との一調~小鼓との一調を連続で行なうという経験をさせて頂きました。一調というのは、謡とお囃子が一対一で上演するスタイルで、お囃子も通常とは全く違う手組を打ちますし、謡もより高度な次元のものが求められます。一調を一番勤めるのに能一番分勤めるのと同じくらいの神経を使いますので、本当にドキドキでしたが、何とか無事に行きホッとしています。

明日からは大分入り。明後日は従兄達と主宰している「大分研能会」です。皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております。
[PR]
by munenorin | 2011-09-10 04:16 | 能楽日記