能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

謡サロン「項羽」

早くも梅雨入りしてしまいました。シトシトと雨が降り続くのは少し気が滅入るものですが、これも天からの大事な恵みですから、文句を言ってはいけませんね。

さて、昨日は久しぶりの東京謡サロンでした。雨の中いらして下さった大勢の皆様、本当にありがとうごさいました。今回は6月21日にシテを勤める「項羽」の、いわばプレサロンという形になりました。このサロンに来られたお客様が、実際に能楽堂で舞台をご覧になった時、どのような感想を持たれるか楽しみです。そしてその後、さらに能楽へのご興味とご理解を深めていただけたら、とても嬉しく思います。

これからも能楽の魅力を伝えるため、私はいろいろな形で全国各地(時には海外?)、回り続けていきます。能楽を通じて、多くの方の心を豊かに広げていくお手伝いをしたいと思っています。小さな小さな活動ですが、それがやがて大きなうねりになることを期待して‥また明日以降も、自分の出来る精一杯のことをやって頑張っていきます!
[PR]
by munenorin | 2011-05-29 23:43
b0145146_1416172.jpg

ずっと風邪のような症状が続いていましたが、昨日辺りからようやく落ち着き出しました。

写真は健康の元。ユンケルと野菜ジュースです。旅が多く栄養が偏りやすい自分にとって、欠かせない二品となりました。

さて3年半前、大阪から始めた謡サロンですが、大阪謡サロンは、9月からプログラム・時間・価格等の設定を大きくリニューアルして再スタートを切ることになりました。どのようにしたら皆さんにより親しんで頂けるようになるか、現在いろいろと企画を考案中です。詳細が決まったら、またこのブログ上でもお知らせします。今後共謡サロンをどうぞ宜しくお願い致します。

木曜日から旅の空でしたが、今日帰京します。明日は観世会義援能です。
[PR]
by munenorin | 2011-05-22 14:16

ランチ会

b0145146_2055993.jpg

b0145146_205596.jpg

b0145146_2055998.jpg

b0145146_2055974.jpg

2日前のことになりますが、仕事の合間を縫って、知り合いのお宅のランチ会にお邪魔しました。以前このブログでもご紹介した、広尾の船乗りさんのお宅です。

映画『麗しのサブリナ』でオードリー・ヘプバーンが入学する料理学校「コルドンブルー」を卒業されたご主人ですが、ここでしか食べられない、というような独創的な料理を出して下さいます。一口入れただけでは何が入っているかわからないような複雑な味ですが、それがまた全て、物の見事に美味しいんです!

2枚目の写真の右に移っている白い物は、ホワイトアスパラをパスタのように刻んだ一皿です。またラストの美味しそうなイチゴのタルト、実はタルトではありません。一切火を通していないのですが、ココナッツやパイナップルなどで土台部分が作られているんです。

こういった料理をいただいていると、ただ単に美味しいという感想を持つだけではなく、「何で作られているんだろう?」と頭がぐるぐるして、脳が活性化します。

そしてこのランチ会は、少人数制の異業種意見交換会という側面も持っています。皆さんのお話から、生きる上でのヒントをいただいています。この間はわずか2時間の滞在でしたが、そちらの意味でもとても脳が豊かになりました。

これから東京に帰ります。明日・明後日は渋谷の観世能楽堂で舞台です。
[PR]
by munenorin | 2011-05-13 20:05

今週二回目

今日から今週二回目の九州・行橋です。今月の九州と大阪の謡サロンは「杜若」の特集。まさに詩的ミュージカルと呼ぶに相応しい詩劇で、小品ですが意外と奥が深く、見た目にも華やかな人気曲です。季節に応じた演目があるというのは、四季の移り変わりのある日本で生まれた、能ならではの特色だと思います。

季節の移ろいはともかくとして、このところ本当に気候が不順ですね。そのせいか、久しぶりに若干風邪っぽくなってしまいました。今日はゆっくり休んで、大事に至らないようにしたいと思います。明日には回復していることを信じて‥気合いで風邪を追い払います。

皆さんも風邪にはお気をつけ下さい。
[PR]
by munenorin | 2011-05-12 23:27

朝大学の夜講座

今日は、先月より主任講師を勤めている朝大学の”夜講座”、つまりオフ会の飲み会でした。

朝大学の講座は通常、朝7時半~8時半という決められた時間枠の中で行なわれるので、出勤前の皆さんとあまり余裕を持ってお話しすることが出来ません。また生徒さん同士も、朝だけだとなかなか交流を深めにくいということもありますので、まだ授業は2回目を終えたばかりですが、早めに第1回の交流会を開くということになりました。全体の4分の3ほどの生徒さんにご参加いただけて本当に嬉しかったです。

色々取り仕切ってくださった幹事様方、本当にお疲れ様でした。能の話ばかりでなく、それぞれが興味を持っていることにまで話が及んだりもして、本当に楽しいひと時でした。明日が早いので失礼してしまいましたが、もっと遅くまで飲みたいなぁ、と久しぶりに思いました。
これからまた講師と生徒さん、そして生徒の皆さん同士が、色々な形で交流を深めていって下さったら本当に嬉しく思います。来週は舞の体験講座、皆さんに楽しい!と思っていただける講座になるよう、精一杯取り組みます。

明日から九州・博多入り、明後日はお弟子さんの発表会、博多初陽会です。今回は私の御弟子さんも出演されるので少し緊張します。私も大鼓との一調や、代役の舞囃子があります。一つ一つをしっかり集中して、悔いのない舞台にしていきたいと思います。
[PR]
by munenorin | 2011-05-07 01:10 | 能楽日記

やんちゃな照る照る坊主

今日は観世会定期能でした。このような世情にも関わらず、会場は満席でした。お客様に支えられて私たちが存在していると実感します。本当に有り難いことです。

さて、一昨日は越谷で演能でした。越谷には「花田苑」という庭園の中に、半屋外の能舞台があります。そのような環境なのでもちろん季節は選びますが、とても爽やかで美しい能舞台です。ここは能の催しがなくても見学が出来るそうです。ぜひ一度皆さまに足を運んで頂きたい場所です。

b0145146_2217142.jpgさて、その越谷では『百万』の能があり、子方を従兄の友志の子・章志が勤めました。
お昼時に従兄と3人で近所のパスタ屋さんに足を運びました。パスタはソースが跳ねるのでどうしようかと思っていたら、友志がハンカチを出してそれをペンの蓋で留めました。さすがに父親の知恵です。


b0145146_22262517.jpg照る照る坊主はご飯を食べているときだけ無口になります。3歳のときから大人と同じ分量を食べています。もうすぐ6歳の坊主は段々やんちゃになってきて、少し生意気なことを言うようになりました。それもまた人としての成長を見るようで嬉しく、そして時の流れの早さを感じます。
[PR]
by munenorin | 2011-05-01 22:28 | 能楽日記