能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

朝活、はじまる

1日があっという間に過ぎていくなぁ、という感じの日々が続く今日この頃です。

さて、先週から丸の内朝大学の春学期が開講しました。私は今学期、能クラスの主任講師を勤めます。この朝大学は、丸の内周辺の会社員の方々を主な対象に、出勤前に何か楽しいことやスキルを上げることをしましょう、という講座です。能クラスは全8回、能の基礎の要素を実演と体験を取り入れながら学んでいき、最後に能楽堂で能を鑑賞するというプログラムです。
震災直後に申込み受付が始まりましたので、一時は開催そのものも危ぶまれましたが、最終的には24名もの方にお申し込み頂くことができました。
このような中お申し込み下さった方々ですから、お一人お一人を大切に、楽しく能楽堂に導いて行きたいと思っています。

また今週は、自分自身もスキルと社会性を上げるため、朝のビジネス交流会に出席しました。朝に集まる方というのは、皆さん一様に熱心で、効率的に行動されるなぁというのが実感で、とても刺激になります。

そんなこんなで今日も早起きしました。これを自然と習慣づけていきたいと思っています。
[PR]
by munenorin | 2011-04-28 19:35

観世会荒磯能御礼

大変遅くなってしまいましたが、先日の観世会荒磯能にお越し下さった皆様、本当に有難うございました。

平日昼という時間設定で、しかもこのような落ち着かない世情であるにも関わらず、多くの方にご来場頂けたことは私たち能楽師にとって本当に励みとなりました。

おかげさまで何とか無事に「嵐山」のシテを勤める事が出来ましたが、自分にとっては様々な部分で課題の残る舞台でもありました。今後の稽古方法や作品の捉え方など、来年の道成寺の為にも、もう一度全てを一から練り直して参ります。

まずは明日の「花影会」の「田村」の仕舞から。一日一日をしっかり充実させて舞台に臨みたいと思います!
[PR]
by munenorin | 2011-04-16 23:05 | 能楽日記

今年はひとしお

b0145146_85328100.jpg

昨年もブログに載せた自宅近くの桜が、昨日ほぼ満開になりました。真下から見上げることの出来るこの桜を見ると、桜川の「雲の林」という謡を思い出します。

今年は本当に春の到来が遅かったですね。文字通り、身も心も春を待ち焦がれていました。お花見は全国各地自粛ムードとのことですが、別にバカ騒ぎをするということではなく、ぜひ美しい桜を見て多くの方に心を癒やしていただきたいです。

今日は大阪謡サロン。やはり桜を題材にした「嵐山」を特集します。来週木曜の観世会荒磯能ではその「嵐山」のシテを勤めます。宜しければぜひ。
[PR]
by munenorin | 2011-04-08 08:53
ご報告が大変遅くなりましたが、先月30日の救援活動と今後の活動について、以下に従兄の友志のメールを抜粋にて転載させて頂きます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

当初予定していた四倉は向かう車中で、自衛隊、ユニクロから大量の物資が届いたと連絡があり、2ヶ所目の支援予定地の小名浜へ直接向かいました。
小名浜では海岸沿いの被害は激しく、家屋が倒壊して避難所生活を送る方も多い中、少し内陸に入ると、町並みは外からだと普通に見えますが、自宅に残る多くの住民の方々が断水のまま、又この先の収入不安や、ご高齢の方は買い物に行けないなどの不安を抱えてられました。
避難所では行政指導のため、私達では物資を配布できない、供給過多で食べ物を廃棄してる所もあるそうです。原因はあまりにも広範囲に渡る為現地の方では支援をまとめる事も出来ないからです。また食中毒などの心配です。
そこでご自身も現地で被災しながらボランティアされてる方にお手伝い頂き、支援が行き届かない自宅に残る被災者の方々へ呼びかけ、御寄付頂いた物資をお配りし、30分で400個のダンボールが空になりました。皆様から頂いた手紙を泣いて喜んでくださる方もいて、早速お礼の手紙を頂いた方もいらっしゃいました。今回の支援活動が多くの方の賛同、後押しを受けて、みんな何か支援したいと思ってることが解り、自分の人生観を変えるような感動を受けました。
100名を超える方からお電話やメールを頂き、とてもお一人お一人にお礼を申しあげられません。皆様が私のメールを転送してくださり面識が無い方からも多数メッセージを頂きましたので、HPやブログで支援を呼びかけて頂いた方は、お手数ですが私のメッセージをお礼と報告として掲載して頂きたいです。
メールは全て読ませて頂いてますがお返事できないこともお許しください。
そして被災地の写真は同行した友人がmixiネーム「くさもち@ヤシマ中」で掲載してくれてます。

次回は4月8日に場所は未定ですが友人と2人で行く予定です。
支援の必要な場所は日々変わるのでその時必要としてる場所に行くには車1台で小回りが効く方がいいと判断しました。
そして今回は物資の支援は私が対応しきれないので、お断りする事にしました。お手紙か義援金のどちらかでお願いします。
自分のような個人で何が出来るかと考え、一番出来るのは少人数でも心のケアをしたいと思いました。
先程のメールでも書きましたが、皆様の励ましたいお気持ちを手紙でお送りください。メールですと対応しきれないので、必ず手紙か封筒で7日までに送ってください。自分達はこんなに沢山の人に励まされて、繋がってるんだと思うことが被災者の方にとってどれだけ支えになるか今回改めて分かりました。
中には返事を書きたいと思ってる方もいらっしゃるので、お差し支えなければご自身の住所や、お名前もお書きください。

まだお預かりした義援金も残ってますが中長期で支援したいと考えてます。
私自身も申し訳ございませんがどなたが物資を送ってくださったか把握しきれてません。是非前回支援してくださった方もお手紙をお送りください。

よろしくお願いします       武田 友志 *********

友志のご連絡先や振込先等をお尋ねになりたい方は、メールや非公開コメント等で私までお尋ね下さい。また今回の救援活動についてお問い合わせになりたい件がございましたら、従兄の友志でなく、私までご連絡下さいますよう宜しくお願い致します。友志の煩雑さを少しでも軽減させるため、私が取りまとめて友志に尋ねてみます。

ご協力本当にありがとうございました。皆様からの善意は、確実に被災者の皆さんの元に届けられたようです。また今後共物資に限ることなく、中長期的なご支援を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い致します。
共に東日本の復興のため、出来ることを精一杯頑張って参りましょう!!
[PR]
by munenorin | 2011-04-06 19:17