能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いわしぐも

b0145146_18555117.jpg

b0145146_18555142.jpg

b0145146_18555147.jpg

昨日今日と行橋の謡サロン。大阪と同じく「胡蝶」を特集しました。行橋の会場である正ノ宮正八幡神社には、白梅と紅梅が一本ずつ咲いていて、ちょうど見頃になっていましたので、「胡蝶」の記念に写メってきました。

また帰り掛けにはご覧のような綺麗な「いわしぐも」が上空に‥。東京ではなかなか見られない景色ですねー。

ではこれから家に帰ります。
[PR]
by munenorin | 2011-02-26 18:55

江戸美学研究会

一昨日は友人が幹事を務めている「江戸美学研究会」というところで、能楽の初心者向け体験講座をしました。

会場は渋谷にあるオフィスビルの、ごく一般的な会議室の一室です。こぢんまりとした空間にお客様が15人ほど。隣のオフィスでは普通にお仕事をされている方もいらっしゃるのですが、思いの外静かで落ち着いた空間でした。逆にこちらがお騒がせしていないか、心配ではありましたが‥。

「江戸美学〜」の名の通り、参加者の皆さんは和物に興味をお持ちになっている方ばかり。大変積極的な方が多かったので、私も波に乗って講義することが出来ました。

私は特に一昨年くらいから、普及活動の一環として、いろいろなタイプの講義を行うようになりました。様々な条件の中でどのような内容のイベントを行うか、あちらのご要望とこちらの条件を摺り合わせながら、事前に担当の方や幹事・主催の方としっかり打ち合わせをするのですが、自分自身経験を積んできたことで、以前よりだいぶ引き出しが増えてきたように思います。

今日はまた行橋の土地で、通常の謡サロンとは違うイベントをして参ります。普段能楽とはほとんど接点がない方ばかりということで、お客様の反応がとても楽しみです。
[PR]
by munenorin | 2011-02-24 11:55

梅の花

b0145146_1021498.jpg

先日の木曜・金曜は大阪で定例の謡サロンでした。特集した演目は「胡蝶」。「胡蝶」は、冬に咲く梅の花にだけは縁がない蝶々が、梅の花と戯れたいという望みを夢の世界で叶えるという、何ともファンタジー性に満ち溢れた作品です。大阪のお稽古場兼サロン会場である朝陽会館の目の前には、大阪天満宮という梅の名所があり、そこに掛けて今回はこの作品を選びました。「胡蝶」は能としては小品なのですが、解説をすると予想外に話が膨らみ、1時間半の時間いっぱいまで掛かりました。また今回から、謡の体験は「猩々」にしています。皆さんの謡に合わせて私が舞を舞う、というのが最終目標です。以前の四海波大合唱より一段ハードルは上がっていますが、今から私もとても楽しみです。

そして昨日土曜日が群馬県の前橋市で前橋能。父が「松風」のシテを勤めました。今日は上野駅から「スーパーひたち」という特急に乗って、現在福島県のいわき市に向かっています。現地でワークショップ公演があります。

今、水戸・偕楽園駅に着きました。ここも梅の名所ですね。思わず写真を撮ってしまいましたが、写っている女性は「ミス偕楽園」といったところでしょうか?途中下車して梅をゆっくり眺めることが出来ないのがとても残念です。
[PR]
by munenorin | 2011-02-20 10:21

雪だるま☆

b0145146_22104969.jpg

昨日は東京すごい雪でしたねー。久しぶりの大雪でしたが、今日は暖かで、今はもうほとんど雪は溶けてしまいましたね。

さて、写真は今朝我が家の玄関先に自然造成されていた、ちっちゃなちっちゃな雪だるま☆全く偶然の産物のようです。何だか朝から少し幸せな気分になりました。

たまに雪が降るとウキウキします。小学生みたいですが‥。
[PR]
by munenorin | 2011-02-15 22:10

謡初め&舞サロン

今日は東京で謡初め&舞の体験サロンでした。

b0145146_2358252.jpg総勢30名様のお客様がお越し下さり、またお客様の中には御着物の方も多く、大変賑やかで華やかなサロンとなりました。
お客様には舞の稽古体験と、普段なかなか体験できない斬り組のチャンバラ体験、そして四海波の新年大合唱と、いろいろなことを体験していただきました。皆さんが笑顔で会場を後にしてくださったのがとてもありがたく、また嬉しかったです。

東京サロンでは終了後にお茶飲みタイムはありませんが、その代わり希望者の方と一緒に打ち上げの宴席を行なっています。今日もそこでは能に関わることだけでなく色々な話が出て大変盛り上がりました。温かいお客様に支えられていることを心から実感できますし、またこれからさらにサロンが発展していく予感があります。

さて、今日のサロンでは取材が入りました。講談社発行の「GLAMOROUS」(グラマラス)という雑誌の4月号に記事が載りますので、ぜひ御覧くださいね。来月発売予定です。

次の一週間は大阪サロンもありますが、単発で関東近郊で仕事があったりと色々飛び回ります。大阪サロンは「胡蝶」の特集です。目の前にある大阪天満宮の梅とマッチングする「胡蝶」をぜひ楽しみになさってください。
[PR]
by munenorin | 2011-02-14 00:25 | 謡サロン