能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

御礼とお詫び

一昨日七拾七年会にいらして下さった皆様、本当に有難うございました。

年の瀬のお忙しい時期、またクリスマス当日という厳しいスケジュールの中、当会を選んでご来場頂きましたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ご来場いただいた500人近くのお客様が、舞台上で演じる私達七拾七年会メンバーに大きな勇気と力を与えて下さいました。

私もお客様の温かい空気に包まれながら、伸び伸びと舞台を動いて『乱』を勤めることが出来ました。本当に有難うございました。

また今回はチケット販売に関して予想も出来ないような事故が起こり、そのせいで幾人かのお客様には大変ご不快な思いをさせてしまいました。主催者として深くお詫び申し上げます。今後決してこのようなことが起こらぬよう、事務方ともしっかり連携を取りながら、お客様第一の姿勢に立った公演開催に努めて参ります。今後共、当七拾七年会をどうぞ宜しくお願い申し上げます。


さて、私は会の翌日から福岡県の行橋市に来ています。昨日行橋は大雪でした。相変わらず寒い日が続きますし、インフルエンザも流行り始めたようです(『乱』のワキの宝生欣哉さんが欠勤され、お父様で人間国宝の宝生閑さんが代役されたのもそのためでした)。

まだ風邪を引いているヒマはありませんので、身体第一にケアに勤めたいと思います!
[PR]
by munenorin | 2010-12-27 20:21

いよいよです。

今月二回目の更新になりました(泣)。

いよいよ明日が七拾七年会申し合わせ(リハーサル)、明後日が本番になります。おかげさまで今のところ体調も申し分なく、このまま行けば万全に近い状態で当日を迎えられそうです。

今日は久しぶりの1日お休みでした。どれくらい久しぶりかというと、8月16日以来約4ヵ月ぶりのお休みでした(!)。家でちょっとした仕事などはありましたが、床屋に行ったり買い物をしたりお墓参りに行ったり足袋を洗濯したりと(笑)、それなりに充実した休日になりました。

25日の七拾七年会が終わった後も、来月3日の観世会では鶴亀の相舞(2人で息を合わせて舞を舞うこと)があり、また7日からはサンフランシスコでのレクチャー、23日の檀の会で再び大役の石橋・赤獅子と気を抜けない日々が続きますが、体調にだけは充分注意して全て乗り切っていきたいと思います。

ちなみに明後日の七拾七年会、まだ若干チケットはございます。もし今からでも、と思われる方は、どうぞご遠慮なくホームページに出ている私の連絡先までご連絡下さい。もちろん当日券も出る予定です。

皆様、どうぞ宜しくお願い致します!
[PR]
by munenorin | 2010-12-23 21:04

関西3日間

昨朝より関西に来ております。

昨日は大阪市内の労働保険事務組合協議会の定例会として一時間ほどの能楽ワークショップを、そして本日30日は奈良県天理市の鴨鍋のお店「あきひろ亭」で「能楽と鴨鍋を楽しむ夕べ」を開催させて頂きました。ごく一部のお客様を除いては、ほぼ能楽に触れるのは初めてというお客様ばかりでしたが、両日共大勢のお客様に恵まれ、何とか滞りなく会を終えることが出来ました。特に本日の天理のイベントでは、「また来年もぜひやりましょう!」と仰って頂きました。本当に有り難いことです。これをきっかけに少しでも多くの方に能楽に興味を持って頂けたら本当に嬉しく思います。天理のイベント後、今は和歌山県橋本市「ゆの里」に移動して、明日はこのゆの里で謡サロンです。

今回は半年以上前から大阪と天理のイベントをお声掛け頂き、開催が実現致しました。しかし天理のイベントでは、2年前から欠かさず大阪の謡サロンにいらして頂き、今回も先頭に立って企画運営をして下さっていたNさんが、昨月末に突然の病で亡くなられるという悲しい出来事もありました。しかし残されたスタッフの方々が懸命に運営をされて、本当に良い会にして下さいました。きっとNさんも天国でしっかり見届けて下さっていると思います。

今回も人の優しさに触れることの出来た、心温まる関西行になっています。スケジュール的には確かにハードでしたが、それでも元気を失わずにいられるのは、多くの皆さんの優しさに包まれていると実感出来ているからだと思います。

また明日も良いパフォーマンスを見せられるよう、精一杯取り組みます!!
[PR]
by munenorin | 2010-12-01 01:13