能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

温かい空気

3日前に武田同門会で「善界」のシテを何とか無事に勤め、そして昨日は再開第一回目の東京謡サロンを盛会のうちに終えることが出来ました。ご来場頂いたお客様方、本当に有難うございました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

先週の月曜にシテを勤めた「吉野天人」の時もそう思ったのですが、善界といい謡サロンといい、総じてお客様の作られる空気がとても温かく感じられました。今月は今までに経験したことのないくらい大変な日程ではありますが、まだ何とか心にゆとりを持てているのは、そのお客様から頂いた温かいパワーのおかげかもしれません。
特に昨日の謡サロンは40名近くのお客様に恵まれました。ほとんど初めてお会いする方ばかりだったのに、そのように温かくして頂けたこと、またお客様を沢山集めて下さったスタッフの方々にも感謝感謝です。これを次回以降もしっかり続けられるよう、知恵を絞って頑張ります!

明日は京都・柊屋さんで、小鼓の曽和正博さんの御社中の発表会に呼んで頂いています。従兄の文志と独調・一調15番ずつという、かなりハードな催しではありますが、とても楽しみでもあります。

実は京都での初仕事、恥をかかぬようしっかり謡いたいと思っています。
[PR]
by munenorin | 2010-06-18 18:24

初稽古!

昨日の稽古日。

7歳の男の子が仕舞のお稽古を始めることになりました。産まれた時から知っている知り合いのお子さんです。礼儀正しく逞しい男の子にして欲しいというお母さんのご要望でした。

お稽古場に来た最初は少し落ち着かない様子でしたが、いざ稽古が始まるとしっかり私の話を聞いてご挨拶もしっかり出来て、何より終始とても楽しそうにお稽古してくれました。終わった後に「もっとやりたい」と言ってくれて、ひとまずホッとしています。
小さいお子さんがお稽古場に現れると、一気にお稽古場が華やかになります。その場にいたお弟子さんもとても楽しそうに見ていられました。まずは楽しく続けてくれたらと願って止みません。

さて、明日は武田同門会「善界」の申し合わせ(リハーサル)です。冷静さと気合いをうまくコントロールしながら臨んでみたいと思います。
[PR]
by munenorin | 2010-06-13 21:38

スイーツ探しの旅

b0145146_1430287.jpg

今日は国立研鑽会の舞台の前に、神宮前の観世宗家の事務所で仕事をしていましたが、楽屋入りまで少し時間が空いたのでスイーツ探しの旅に出ました。最近お酒をほとんど飲んでいないので、少し甘い物が恋しくなるようです。

ショートケーキとコーヒーでエネルギー充填完了!あとはしっかり舞台を勤めるだけですね。
[PR]
by munenorin | 2010-06-07 14:30

身体のケア

4日ほど前、朝起きてしばらくしたら首が動かなくなりました。寝違えとは思いましたが、ムチウチかというくらい症状が深刻だったので、その日のうちに治療院に行きました。

結果は肩から背中にかけて炎症をおこしているということで、最初は背中全体が凄い張りだったようです。治療院の先生から「こんなになるまで放っておいたらダメですよ」と言われてしまいました。今は毎日通ったおかげで、だいぶ回復しました。

忙しさの中で毎日夢中に生きていると、つい自分自身のケアを一番後回しにしてしまう傾向があるようです。特に今月は、今までの自分の能楽師人生の中でも最もタイトなスケジュールですので、深刻にならないうちに時間を見つけてしっかりケアしなければ、と思っています。
明日は国立研鑽会で「吉野天人」のシテを勤めます。今自分が出来る精一杯の舞台を勤めてきます!
[PR]
by munenorin | 2010-06-06 09:12