能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アリベデルチ!

本日イタリアより帰国しました。

大変タイトな日程ではありましたが、言葉では言い尽くせないほどの充実感と満足感に満ちた、素晴らしい海外公演でした。このような機会を与えて下さった、今回の企画者『三響会』の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

今日は9時半成田着の飛行機で帰国後、夜には代々木能舞台で代々木果迢会に出演しました。思えばなかなか激しいスケジュールです。意識は覚醒しているのに瞼が閉じてしまうボーっとした感じというのは、まさしく”時差ボケ”なのでしょう。早めに身体を元に戻して行きたいと思います。

公演並びに旅日記の詳細についてはまた追々、写真入でご紹介したいと思います。

とにもかくにも今日は早めに床に就きます。おやすみなさい・・・
[PR]
by munenorin | 2009-09-26 01:00 | 能楽日記

もう乗ります!

今ゲートの前です。

これからイタリアに行ってきます!!ミラノとトリノでしっかり公演してきます!

言い忘れましたが、阪急コミュニケーションズから出している演劇誌「レプリーク」今月号に、小さいですが私の記事が出ています。タイトル的には若干恥ずかしい感じですが(笑)、良かったら見てみて下さい。

また10月17日の初陽会「清経」や10月2日の謡サロンも宜しくお願いします!

帰国後また記事をアップしたいと思います。
[PR]
by munenorin | 2009-09-17 10:41

清経のチカラ?

b0145146_1984595.jpg

b0145146_1984520.jpg

一昨日から3日間、九州に来ていました。

一昨日が大分の平和市民公演能楽堂で、大分研能会能楽講座。11月3日に行われる研能会直前の講座で、私がシテを勤める「安達原」についてお話と実演をしました。昼夜二回行いましたが、想像よりも多くのお客様にご来場いただくことが出来ました。
そして驚いたのが、お客様の中に今までほとんど能をご覧になったことがないという方が数多くいらした点。この講座をきっかけに、研能会に足を運んでいただけたらと願って止みません。


研能会の講座の翌日は特急ソニックに乗って行橋に移動し、行橋で稽古と謡サロンでした。

今回特集した曲は「清経」。来月初陽会で私がシテを勤める曲ですが、今回この曲を選択した理由はそれだけではありません。
シテの平清経は源平の合戦の後半に入水自殺した武将で、その入水した場所が行橋からほど近い宇佐市柳ヶ浦というところなのです。ですから、いわばご当地ソングとしてこの曲を取り上げたいという思いがありました。

そんな話をしていたところ、行橋のお弟子さんから「清経のお墓が近くにあります」との情報をいただき、早速ご案内をお願いしました。それが写真の「平清経塚」です。
室町時代辺りに今の形をなしたということで、小さな茂みの中にひっそりと佇んでいますが、梵字のような物も彫られており、清経の面影が偲ばれる遺跡でした。

そんなお参りの甲斐もあったのか、今回のサロンも何とか無事に終わりました。また今日は朝から大雨が降っていましたが、清経が成仏した、という部分の謡を参加の皆さんで大合唱していたら、瞬く間に太陽が差して、一気に好天となりました。

きっと清経さんの思いが雨を上げてくれたのでしょうね。

今から帰京します。
[PR]
by munenorin | 2009-09-12 19:08
去年から構想を練りながら、なかなか前に進むことが出来ませんでしたが、遂に武田宗典の個人公式ホームページがオープンしました。アドレスはこちら

→http://takedamunenori.com/

携帯でも閲覧できます。携帯の場合はこちら

→http://takedamunenori.com/m/

『武田宗典』でも検索出来ると思います。

公演情報や舞台写真、プロフィール、おススメの舞台や稽古場情報、能楽マメ知識など、なんだかんだと盛り沢山の内容になりました。これからは関係のある各ページとリンクを張っていく予定です。

ホームページは急に更新を加えることはなかなか難しいですが、皆様からのご意見なども参考にしながら、徐々に良いページに仕上げて行きたいと思っています。なにかご意見等ありましたら、ぜひお寄せください。
そしてこのホームページを末永く宜しくお願いします!
[PR]
by munenorin | 2009-09-09 23:22 | 能楽日記