能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの母校

b0145146_2041587.jpg

昨日は午後から、同窓会関係の打ち合わせの為に久しぶりに暁星へ。

「九段下の駅を降りて坂道を〜」上がって行くと、我が母校・暁星に辿り着きます。校内の写真はさすがにNGかと思いましたので、靖国神社の大鳥居を撮影してきました。

靖国神社は、一般的には外交問題における政争の道具というイメージが強いですが、私たち暁星ボーイにとっては、「みたままつり」をはじめとしたいろいろなイベントに溢れている、もっとも身近な遊び場でした。

そんな靖国を背に、九段下の駅から帰路に着こうとすると、帰りの電車内で暁星時代の恩師にバッタリ遭遇!またそれが昨年、暁星の生徒を招いてのイベントの時にお世話になった先生だったので、なおびっくりです。
短い車内ではありましたが、マカオのバンジージャンプで出会った暁星の後輩の話などでひとしきり盛り上がりました。

さて、今日は日帰りで、名古屋の伯父の御素人のお弟子さんの発表会「鳳鳴会」です。
この会には、元々伯父と従兄のお弟子さんで、現在はお仕事の関係で大阪で私がお教えしているSさんも出演されていたので、私としても少しドキドキしていたのですが、概ね無事に勤められてホッとしました。

今は新幹線の車内です。少し身体を休めて、帰宅後は引越中の家の整理をしたいと思っていますが、今ビールを飲んでるからどうかな?という感じです(汗)。
[PR]
by munenorin | 2009-08-29 20:41

快晴の北九州

b0145146_18564587.jpg

昨日、今日と行橋で謡サロンでした。取り上げた曲は「海士」。今回も両日合わせて40名ほどの方々が参加されました。

先月からスタートした行橋の定期講座は今回が二回目ですが、地元の方々のお力添えもあり、早くも良い流れに乗ることが出来ました。

以前もこのブログ上で書いたかもしれませんが、行橋の方々は地域の結びつきが非常に強く、皆さんが日常的に色々な部分を助け合いながら、仲良く生活されていることがよくわかります。そんな如何にも日本的な素晴らしいコミュニティーの中に、この「謡サロン」を入れて頂くことが出来たのは本当に嬉しいことです。
またこの土地には、謡や舞に長年親しんでこられた方が数多くいらっしゃるので、能楽に対する一種の「偏見」のようなものがほとんどなく、皆さん大変素直に謡を受け止めて下さいます。
今後もソフトの充実をはかりながら、より深くこの地域に根付いた催しにしていきたいと思っています。

さて、写真は北九州空港から撮影した、外の景色です。今日は雲一つない青空の快晴でした。これから飛行機に乗って、4日ぶりの我が家に帰ります。
[PR]
by munenorin | 2009-08-26 18:56

第2回舞サロン

昨日、今日と大阪で第2回の舞サロンを開催しました。舞サロンは昨年第1回を開催しましたが、約10ヵ月ぶりの開催です。

舞サロンでは通常の謡サロンの時と違い、私の実演を見て頂くよりも皆さんに実際に身体を動かして頂くことが中心となります(もちろん私の実演もありますが)。実際に舞台に上がって身体を動かされることで、謡を謡うだけでは得られない快感があると、参加の皆さんが口を揃えて仰っていました。

今回は第2回ということで、同じサロンの中で初級者用と中級者用の講座を作ったのですが、昨日参加の10名ほどの皆さんのほとんどが、その両方ともに参加されました。特に初めて舞台に上がられる方にとっては、中級者向けは難しかったと思うのですが、結果的に両方を体感されたことで、能の舞の身体の動かし方をよりよくわかって頂けたようです。

この舞サロン、東京では来月初開催します。

9月8日(火)19時から、中野坂上の武田修能館で開催致します。足袋をご持参頂くか、お持ちでない方には事前に仰って頂けばご用意することも出来ます。詳しくは謡サロンホームページまで→http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=utaisalon

大阪の朝陽会館も素敵な稽古舞台ですが、武田修能館の舞台も素晴らしい空間ですので、皆様ぜひ気軽にご参加下さい。宜しくお願いします。

先週一週間はなぜか不眠症に悩まされ、4時間以上連続で寝ることが出来ない状態に苦しみましたが、昨日から今日にかけてそれをスッキリ解消することが出来ました。

これから福岡に移動して、明日からは行橋で謡サロンです!
[PR]
by munenorin | 2009-08-24 15:39

虫干し&折り紙王子

今月初めての更新です。そろそろ復活いたします。永らくご心配をおかけしました。

復活第一作は「虫干し&折り紙王子」。

今週は観世宗家の虫干しに始まり、昨日と今日は武田修能館で武田家の装束の虫干しでした。
b0145146_010573.jpg装束を干した場所等のバランスであまりうまく撮れていないかも知れませんが、毎年のこととは言いながらこの景色は壮観です(たぶん昨年も記事を書いたと思いますが)。また壮観なだけではなく、なぜかこの空間にいると妙に落ち着きます。











b0145146_0175327.jpg今年は私の大阪のお弟子さんで、日本刺繍の先生が観に来られました。その方から色々なお話を伺い、改めて装束を作り上げるということが如何に大変な技術を要するか、ということを思い知りました。今後はなお一層装束を大事に扱わなければならないと思いましたし、また決して技術の伝承を途絶えさせるようなことがあってはならないと強く思いました。そのためには我々能楽師が頑張らなくてはなりませんね。また皆様からの支えも大きな力としていかなければなりません。








b0145146_023362.jpgそして今年は章志も参加しました。といってもほとんど遊んでいるわけですが、面や装束を見たりしながら徐々にこの空間に慣れていくことで、きっと将来大きな戦力になってくれることと思います。今年は章志には折り紙ブームが来たようです。多くのお兄さんやお姉さんに遊んでもらって、終始ご機嫌な章志でした。本当に可愛い奴です(笑)。




さて、明日から一週間はリフォームした自宅内の引越し!と思っていましたが、気がついたら三日連続で仕事等の打ち合わせとなってしまいました。でも合間を見ながらしっかり引越しします。来週から新しい生活のスタート、になると良いのですが・・・004.gif
[PR]
by munenorin | 2009-08-16 00:31 | 能楽日記