能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

高崎からの帰路

今日は高崎で舞台がありました。私たちの所属する観世会の先輩、下平克宏さんの演能会の催しです。

下平さんは大学卒業後にプロとして能楽師の道を志して修行された方ですが、能楽の普及のために日々努力され、現在はご自身の地元地域を中心に、多くの催しを開催されています。いわば我々能楽師の目指すべき、モデルケースのお一人とも言える方です。今日も大変な盛会で、700名ほど入る会場はほぼ満席になっていました。

公演終了後には、高崎市内の美味しい居酒屋さんで、小さな打ち上げに参加させて頂きました。あっという間に時間が過ぎて、早くも特急の終電時間間近に。泊まっていきたいくらいでしたが、ギリギリ終電に間に合って、今は家路に着いています。

明日は観世会荒磯能。開演前のお話を担当させていただきます。今から既に緊張しています。お客様の良い道標になれると良いのですが‥。
[PR]
by munenorin | 2010-08-04 23:15