能楽師・武田宗典の舞台活動・観劇活動を中心にした日記的四方山話


by munenorin

勇気をもらったので・・・

皆様お久しぶりです。久しくブログを休業していてすみません。

何かのきっかけでまた書き始めたいと思ってはいたのですが、いったん止めてしまうとなかなか再開できないものですね(汗)。

ところが昨日、復活するための勇気をもらいました。

私の自宅の近所には、私が小学生の頃から家族でよく行く小料理屋さんがありました。家族全員でなくても一人二人でも行くことができるようなお店です。何を頂いてもとても美味しい上、ほぼ日替わりでメニューが変わっていくというお店で、今まで登場したメニューの数はおそらく300種以上(推定・もっと多いかもしれません)。ところが今から5年前の夏休みに店が休業になったかと思ったら、そのまま二度と店に灯りがともる事はありませんでした。

そしてそれから4年半。

先週の土曜の夜に店の前を通りかかった時、看板に灯りがともっている。壁も塗り直してある。中に人の気配はしませんでしたが、明らかに店が営業している雰囲気。そこで昨日、父に「絶対営業しているはずだ!」と言って二人で訪ねてみると、お店の大将も奥さんも、店のメニューも、店内の様子も、サービスも、まるで何事もなかったかのように元通りに営業していたのです。

今までの4年半の間に何があったのか、詳しいことはわかりません。それをもちろん尋ねもしません。でもただただ復活が嬉しくて嬉しくて、ニコニコしながら父と大酒を喰らい、マスターや女将さんと語らいました。

そして今日。私は実は誕生日でした。能楽師の仲間がお祝いをしてくれました。そして皆でよく行くお店のマスターからプレゼントやケーキまで頂きました。
b0145146_1123117.jpg年末から年始に掛けて悲しいことが色々ありましたが、この二日間の喜びをきっかけに、ブログを再開したいと思います。もちろん毎日更新というわけにはいきませんが、何かちょこっとした出来事や感じたことなどを、あまり気負わずにに掲載していくつもりです。

勝手気ままで申し訳ありませんが、皆様、今後共どうぞ宜しくお願いします。
[PR]
by munenorin | 2010-01-21 01:18 | オフ、ふっ、ふ。